トヨタ産業技術記念館

トヨタ産業技術記念館のアクセス方法、見どころ、入場料をご紹介します!

更新日:

トヨタ産業技術記念館とは?

トヨタ産業技術記念館は、子供から大人までが楽しめる参加型の面白い博物館です。家族そろって見学ができます。ぜひトヨタ産業技術記念館の展示車を見にいらしてください。研究と創造の世界、モノづくりの大切さを次世代へと伝えていきます。

ワークショップや図書館などもあり、充実した1日をすごせることができるでしょう。ワークショップの内容も濃く盛んで、たびたび行われています。その日にちにあわせてご来館するのもおすすめです。

図書室でも、絵本を作る体験や、塗り絵の体験、連鶴をおるなど、大人の方が体験できるイベントもあるのが魅力です。ものをつくることを楽しむ、そんなイベントが沢山です。

レストランもあります。かなり本格的なレストランで、お子様がたべられるものからステーキのコース、東海地区初登場の薬膳石鍋スープカレー 1300円(税込)(2019年7月現在)など、様々な洋食がたべられます。ランチメニューもちょくちょくかわるので、いついっても楽しく美味しくいただけます。

トヨタ産業技術記念館の電話番号は、052-551-6115です。

 

トヨタ産業技術記念館へのアクセス方法は?

トヨタ産業技術記念館のアクセスは、名鉄をご利用の場合、名古屋本線「栄生駅」下車、徒歩3分です。
なごや観光ルートバス「メーグル」をご利用の場合、名古屋駅バスターミナル11番のりば「なごや観光ルートバス“メーグル”」乗車、「トヨタ産業技術記念館」(敷地内)下車すぐです。

タクシーでは名古屋駅から5分で到着します。

車をご利用の場合は、名古屋高速6号清須線「明道町出口」から5分程度です。名古屋高速都心環状線「丸の内出口」から10分程度です。

駐車場は無料で乗用車220代バス10台が入ります。

トヨタ産業技術記念館までのアクセス方法の詳細はこちらのページです。
http://www.tcmit.org/usageguide/access.html

トヨタ産業技術記念館の駐車場での混雑が心配な方は、公共機関でお越しください。

トヨタ産業技術記念館では、ノリタケの森(ノリタケクラフトセンター)共通券を、大人のみ800円で販売しています。

 

トヨタ産業技術記念館の入場料は?

トヨタ産業技術記念館の入場料
一般 500円
中高生 300円
小学生 200円
65歳以上 無料 証明できるもの(健康保険証・運転免許証など)をご持参いただき、総合案内にご提示下さい。
また一般団体(30名以上)だと割引になります。
大人 400円
中高生 240円
小学生 160円
65歳以上 無料
また学校行事では、大人・大学生・専門学生が250円、中高生150円、小学生無料です。

少年少女発明クラブ行事では、大人500円、中高生150円、小学生無料です。

障害者手帳をお持ちのご本人とその付き添いの方は1名までと、特定医療費受給者証等お持ちの難病患者の方ご本人とその付添の方1名は無料です。

年間パスは大人1200円、中高生700円、小学生500円です。

ノリタケの杜共通券は大人のみで800円です。

トヨタ博物館共通券大人200円、中高生640円、小学生460円です。

トヨタ産業技術記念館では、トヨタ自動車で働く社員や期間工の人などは、社員割引クーポンなどがあるそうです。

またドニチエコきっぷを提示することで100円割引になります。トヨタ「ティーエスキュービック(TS3)」カードでお支払いの方と、JAF会員証またはJAF発行割引券をご持参のお客様(ご本人とご家族の計6人まで)が1割引になります。

 

トヨタ産業技術記念館の見どころと所要時間は?

順路1では、トヨタ産業技術記念館の見どころをご紹介します。まずはエントランスの環状織機です。明るいロビーの中に、吉田佐吉が発明した「環状織機」(1906年開発)が展示されています。常識にとらわれず、立体的に布を織るなど独創的な技術が使われています。すばらしい発明です。

順路2では、トヨタグループの発祥の地である「産業と技術」のコーナーです。こちらのでは、旧豊田紡織本社工場の模型を展示しています。プロジェクター映像で、トヨタグループのものづくりの歴史を紹介しています。トヨタの技術を目の当たりにして、トヨタのファンになっちゃいますよ。

順路3では、紡ぐ・織物技術が、頭部から機械へ変わる「繊維機械館」です。約3000㎡モノ広い空間に、大正時代に建てられた紡績工場をそのまま使用しています。技術の進歩がわかるような展示になっています。

順路4では、金属加工の実演です。金属を加工する対照的な3つの技術である鋳造(ちゅうぞう)、鍛造(たんぞう)、切削(せっさく)の作業の実演を、オペレーターがわかりやすく説明してくれます。ものづくりを目の前で見ることのできる貴重な体験ができます。

順路5では、広さが7900㎡ほどある大きなところに、自動車工場が丸ごと入ったような展示場です。自動車の仕組みと構成部品、生産技術について幅広く展示しています。オペレーターによる稼働実演があるので、目と耳で理解できる展示場です。

順路6には、テクノランドがあります。テクノランドでは繊維機械や自動車に使われている原理や仕組みを取り入れた、オリジナルの遊具がそろっています。とってもユニークな空間で、幼児向けのキッズコーナーや子供ライブラリーなどの体感スペースがおすすめです。

順路7には、産業革命の原動力である蒸気機関があります。日本の産業近代化において重要な役割を果たしました。100年以上前に作られた蒸気機関の力強い動きを見ることができます。迫力がありますよ。

見学の所要時間は、広いスペースなので、2時間ほどはかかるでしょう。

トヨタ産業技術記念館では週末ワークショップを開催しています。子供たちに、ものづくりへの興味を持ってもらうため、豊かな創造性を育むきっかけとなるプログラムです。
ワークショップの詳細のページはこちらです。
http://www.tcmit.org/event/workshop.html

ちなみにトヨタ産業技術記念館とトヨタ博物館は違う施設です。


 

トヨタ産業技術記念館のお土産は?

トヨタ産業技術記念館でのお土産の購入は、ミュージアムショップがおすすめです。繊維機械にまつわる商品から、自動車関連グッズまで幅広く販売しています。大人気のオリジナル商品である、スパナスプーン・フォークやミニカーなどが人気です。


トヨタ産業技術記念館のレストランは?


トヨタ産業技術記念館でのお食事は、「レストランBrickAge」がおすすめです。手軽に楽しめるランチメニューや、手作りのデザートなどをお楽しみいただけます。

トヨタ産業技術記念館では、10名以上より、お弁当の注文を受け付けています。各館内ホールにてお弁当を食べることができます。団体でご来館の方(見学予約の方のみ対象)はとても便利なサービスです。

トヨタ産業技術記念館の周辺でもおいしランチをたべられます。
・「串かつ きむら」052-541-8128では、様々な具材を使った美味しい串カツをいただくことができます
・「ミュージアムカフェ」052-551-6243では、カレーライスやパスタなどの定番の食事ができます。

 

トヨタ産業技術記念館の営業時間は?

トヨタ産業技術記念館の営業時間・開館時間は、午前9時30分~午後5時までです。(入場受け付けは午後4時30分まで)休館日は月曜日(祝日の場合は翌日)年末年始です。

 

トヨタ産業技術記念館のイベント情報

トヨタ産業技術記念館のイベント情報は、ワークショップをおこなっています。次代を担う子どもたちが、豊かな創造性を育むきっかけとなる各種プログラムを用意しています。モノづくりや科学、手織りや建築といったバラエティ豊かなプログラを開催しています。
お申し込みはこちらです。
http://www.tcmit.org/event/workshop.html


わくわく体験コーナーでは、クルマをつくるときに使われるプレス、穴あけ、樹脂成型の3種類の加工を目の前でみてもらい、出来たパーツを使ってストラップやプルバックカーをつくります。これらは記念品としてお持ち帰りいただけます。
土・日・祝日開催 小学校の春、夏、冬休み期間中は平日も開催します。(休館日を除く)

対象は小・中学生

AA型ストラップでは、起動ボタンを自分で押して、出てきたパーツを組み立ててAA型乗用車のストラップを作ります。
(色は日によって変わります。全12色)


AA型プルバックカー
提灯プレス機の起動ボタンを自分で押して、出てきたパーツに他のパーツを組付けてAA型乗用車のプルバックカーを作ります。

アルミメダル
オリジナルのマークが刻印されたアルミのメダルにドリルで穴をあけてストラップを取りつけます。

-トヨタ産業技術記念館

Copyright© 名古屋観光おすすめスポットの見どころ、料金、アクセス、写真で綴る体験レポ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.