ノリタケの森

ノリタケの森の料金、アクセス方法、見どころをご紹介します!

更新日:

ノリタケの森とは?

名古屋には様々な観光地がありますが、そのうちのひとつに、「ノリタケの森」があります。

ノリタケの森とは、名古屋市にある公園の中に、レストランやミュージアムが併設されている複合施設です。日本や海外の様々な文化に出会える、森にも癒される名古屋の有名な観光地のひとつなんですよ。食器のノリタケって有名ですよね。あのノリタケの森なんですよ!

創業100年を超える、歴史あるノリタケの食器類がずらりとならぶミュージアムです。また、そんなノリタケの食器でティータイムを過ごせるという豪華なカフェも併設されています。

オールドノリタケのオマージュコレクションでおもてなしされるひとときを楽しめます。ケーキセットやコーヒーセットをノリタケの食器を使いながらのみ食べできる優雅な時間が最高です。

ですがケーキセットは1日10食限定なので、運が良かったら食べられるかもしれませんね。それか開店とともに入るのがおすすめです。

ノリタケの森では、クラフトセンターで、ボーンチャイナができるまでの行程を見学することができます。
ボーンチャイナとは、骨を意味する英語ですが、原料に牛の骨灰をくわえた磁器のことをいいます。骨灰をくわえた磁器は、とても透光性がよく、美しい艶ができるのが特徴です。牛の骨灰をまぜるなんてすごいことを考えますよね。

クラフトセンターでは、職人さんと一緒に、原材料から流し込み成形の方法、絵付けまでの製造工程をまわることができます。材料に触れることもでき、職人さんの生の声もきくことができます。ガイドツアーは1日2回おこなわれ、所用時間は各回30~40分です。予約がいらないので、決められた時間までにクラフトセンター1階にいきます。ちなみにクラフトセンターでは入館料がかかりますのでご注意ください。

 

クラフトセンター入場料金

 
大人 500円
高校生 300円
中学生以下 無料
 

クラフトセンター工場見学のページはこちらです。
https://www.noritake.co.jp/mori/event/detail/87/

ノリタケの森の地図はこちらのページです。
https://www.noritake.co.jp/mori/info/access/

ノリタケの森の場所は、愛知県名古屋市西区則武新町3-1-36にあります。JR名古屋駅からは徒歩15分でこれます。お問い合わせはメールでのお問い合わせと、電話での問い合わせができます。総合案内の電話番号は、052-561-7114です。

 

ノリタケの森へのアクセス方法は?

ノリタケの森のアクセスは、地下鉄東西線亀島駅2番出口から徒歩5分のところにあります。JR名古屋駅からは徒歩15分、近鉄・名鉄からは徒歩20分でこれます。

名鉄名古屋本線栄生駅からは徒歩15分、名古屋市営バスをご利用の場合は、名古屋駅バスターミナル6番のりば、名駅13系統 児玉町経由上飯田・中切町行きor 天神山行き「ノリタケの森」下車です。乗車時間は3分です。

車でお越しの方は、名古屋都心環状線、錦橋出口から10分のところです。名古屋高速6号清須線 明道町出口からは5分です。
それぞれの行き方についての詳しいページはこちらです。
https://www.noritake.co.jp/mori/info/access/

ノリタケの森では駐車場があります。バス6台、普通車165台、レストラン専用駐車場、普通自動車19台です。ノリタケの森駐車場からクラフトセンターまでは徒歩10分です。

駐車場料金は、30分100円(上限1000円)5000円以上の買い上げで終日無料になります。領収証と乗車券をノリタケスクエア名古屋のカフェやショップ、クラフト戦隊会受け付けなどでご提示いただくことで、駐車場無料券を発行してくれます。

 

ノリタケの森の料金は?

ノリタケの森では公園内にある複合施設なので、入場料を取っていません。ただしノリタケの森内にある、クラフトセンターのみ入館料の料金が発生しますのでご注意ください。

 
大人 500円
高校生 300円
中学生以下 無料
 

中日新聞プラスでは、ノリタケの森クラフトセンターの割引クーポンを発行しています。クーポンチケットを取得するには、中日新聞プラスの会員登録が必要です。

 

ノリタケの森の営業時間は?

ノリタケの森の営業時間は、センターやミュージアム、ギャラリーによって違います。

 
ウェルカムセンター 10時から17時まで
クラフトセンター・ミュージアム 10時から17時まで
ショップ&カフェ 10時から18時まで
ノリタケの森ギャラリー 10時から18時まで(会期最終日は16:00まで)
レストラン 11時30分から16時まで、ディナータイムは貸し切り予約のみ。
 

ノリタケの森の定休日は毎週月曜日(祝日の場合は翌日)と年末年始です。また悪天候による警報が発令した場合などは、臨時休業となりますので、お問い合わせの上ご来園ください。

休館日や営業日の詳しいページはこちらのカレンダーでご覧いただけます。
https://www.noritake.co.jp/mori/info/

 

ノリタケの森のレストランについて

ノリタケの森のレストランでは「CAFE DIAMOND DAYS」がおすすめです。オールドノリタケの意匠を引き継いだ艶やかで優美なデザインで楽しめる紅茶やコーヒーなどのカフェを堪能できます。

Restaurant Kiln(レストラン キルン)もおすすめです。創作フレンチをひと皿ひと皿、ノリタケの食器で食べることができます。ランチからディナーまでお楽しみいただけます。その他にも歓送迎会やパーティー、結婚式・ウェディングなどの特別な会食などにも使われています。

ランチの予約は要りませんが、ディナーは貸し切り予約のみとなっています。

ノリタケの森周辺には、カレーショップや、モーニングが食べられるお店や、カフェなどが沢山あります。そちらもおすすめです。

 

ノリタケの森のショップについて

ノリタケの森では、ライフスタイルショップ「ノリタケスクエア名古屋」で、お皿などの食器やティーカップ、マグカップ、陶器などをお買い求めいただけます。おみやげとしておすすめです。

DIAMOND DAYS(ダイヤモンドデイズ)という心地よい暮らしをコンセプトにしています。

また、ノリタケの技を活かした「プレステージエリア」や、ノリタケの食器はもちろん、テーブル周りの雑貨など幅広いラインナップを取りそろえている「ライフスタイルエリア」などがあります。廃盤商品や規格品などの「アウトレット」では、値段が安く買い求められます。これはお買い得ですね!

ライフスタイルショップのイベントスペースでは、心地よい暮らしをテーマに様々なワークショップやセミナーを開催しています。

ノリタケでは、となりのトトロ(ボーンチャイナ)の食器も作っています。お子様との家庭で使いやすいアイテムが豊富にあります。これは夢のコラボですね!大好きなトトロを美しい食器にしたら、使うのはもちろん飾りたくなりますね。となりのととろでは、ティーカップのラインナップが豊富です。こんなに可愛くて癒されるティーカップだとティータイムが楽しく増すね。プレートの種類も豊富で合わせてつかいたい逸品です。

ノリタケと、となりのトトロのコラボ作品はこちらです。
https://tableware.noritake.co.jp/fs/tableware/c/4924/

ノリタケは通信販売もおこなっているので、ノリタケの森まで行けない方におすすめです。
ノリタケの通販のページはこちらです。
https://tableware.noritake.co.jp/

サマーセールやバリューセットキャンペーンなども開催され、よりお得にお買い物ができます。ムーミンとコラボしたムーミン×ノリタケが登場!昔からしたしまれているムーミンシリーズです。これは必見です!「ムーミン谷の彗星」「ムーミンパパ海へいく」「ムーミン谷の夏まつり」の3つのムーミン物語から生まれました。

ムーミン×ノリタケシリーズ
https://tableware.noritake.co.jp/style/details/000694.html

 

ノリタケの森のイベントについて

ノリタケの森では沢山のイベントを開催しています。2019年6月8日~7月21日まで「森のてるてる坊主2019」を開催しています。
詳しいイベント情報はこちらです。
https://www.noritake.co.jp/mori/event/detail/85/

THE HOMAGE COLLECTIONは、2018年7月1日からずっと開催されています。ぜひ優雅なひとときをおたのしみください。
詳しいイベント情報はこちらです。
https://www.noritake.co.jp/mori/event/detail/5/

ガイドツアー クラフトセンターで工場見学!~ボーンチャイナができるまで~

ボーンチャイナのクラフトセンターでは、職人と一緒に、原材料から流し込み成形の方法、絵付けまでの製造工程を巡ってみることができます。近日では2019年から2019年7月28日開催です。
詳しいイベント情報はこちらです。
https://www.noritake.co.jp/mori/event/detail/87/

ワークショップ つくしのワークショップ「ウッドバーニングにチャレンジ!」

バーニング用電熱ペンやはんだごてで、白木や皮革の表面に絵や模様を描く「焼き絵」をつくれます。かわいいオリジナルキーホルダーの完成です。

詳しいイベント情報はこちらです。
https://www.noritake.co.jp/mori/event/detail/89/

ワークショップ つくしのワークショップ「チョークアートはいかが?」

小さなブラックボードにオイルパステルを使って、塗り絵感覚で描くチョークアートのワークショップです。
詳しいイベント情報はこちらです。
https://www.noritake.co.jp/mori/event/detail/90/

ノリタケの森では、毎年クリスマスガーデンを行っており、ライトアップされたツリーがとても綺麗です。冬のデートやレジャーに是非行ってみてください。素敵な時間を過ごせますよ。

 

ノリタケの森の見どころと所要時間は?

なんといってもノリタケの食器の歴史と、広いノリタケの森の公園です。森を散策しながら、ボーンチャイナのつややかなノリタケの食器をご覧ください。美しい彩りとともに、優雅なきもちになります。

株式会社ノリタケカンパニーリミテッドは、創立100周年の記念事業として、2001年(平成13年)10月5日、近代陶業発祥の地であるノリタケ本社敷地内に陶磁器に関する複合施設「ノリタケの森」をオープンしました。

ノリタケの森ギャラリーでは、歴史的な食器から、様々なノリタケの展示がされています。また、陶芸や絵画、彫刻など、全てのアートを身近に楽しむために、作品紹介の場の提供もしています。文化に出会う、暮らしを楽しむ、歴史を感じるをコンセプトにしています。豊かな森とともにノリタケの森のすばらしさを体感してみてください。

クラフトセンター・ノリタケミュージアムでは、ボーンチャイナの製造工場とされています。1階では殿原型制作から釉焼き、流し込み成形による生地製造工程を紹介しています。2回では熟練の職人による素描の実演などが見れます。また絵付け体験コーナーもあります。

ノリタケの森ミュージアムは、ノリタケの歴史を感じることのできる美術館です。新たな発見がみつかることでしょう。ぜひお立ち寄りください。

-ノリタケの森

Copyright© 名古屋観光おすすめスポットの見どころ、料金、アクセス、写真で綴る体験レポ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.