名古屋港水族館

名古屋港水族館の料金、アクセス方法、見どころをご紹介します!

更新日:

名古屋港水族館とは?

名古屋港水族館は、名古屋港ガーデンふ頭にある公立の水族館です。場所・住所は、愛知県名古屋市港区港町1-3にあります。電話番号は052-654-7080です。名古屋駅からもそう遠くなく、観光としてはとても立地がよい行きやすい場所です。

北館と南館と中でわかれており、その海域による海の生き物たちをみることができます。北館ではメインプールを中心とした水中観覧席などもとても広く、たくさんの海の仲間たちに会うことができます。

南館には、水族館にしては広いシネマ館があり、生き物の生態を楽しく学ぶことができます。各種イベントも盛んで、いるかパフォーマンスを初め、フィーディングタイムなどもあり、みどころが満載です。

レストラン、ベビーコーナーや調乳設備、オストメイトや障害者トイレなども設備が整っているので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して楽しめる水族館です。

名古屋港水族館のホームページはこちらです。
http://www.nagoyaaqua.jp/
どんな仲間たちがいるのかをチェックし、南館と北館の雰囲気をつかんでおくと、当日スムーズに動けると思います。

名古屋港水族館ではツイッターをやっています。
https://twitter.com/hashtag/%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E6%B8%AF%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8
水族館に行く前に、ツイッターをチェックすることをおすすめします。ホームページでは伝わってこない旬な情報をキャッチすることができ、より一層楽しめることができますよ。また、かわいいショットが見られるので、必見です!ツイッターには動画もあるので、行った気分になってしまいますが、やはり現地にいってみてください。スケールが違います!

 

名古屋港水族館へのアクセス方法は?

名古屋港水族館の行き方・アクセス方法は、こちらです。
http://enjoy.nagoyaaqua.jp/access/2014111720025592.html
地下鉄東山線「栄」駅で乗り換えて、名城線金山方面(左回り)「名古屋港」行き、終点「名古屋港」駅下車(3番出口)徒歩5分です。

名鉄・JR「金山」駅下車の場合、地下鉄乗りかえ、名港線「名古屋港」行きの終点「名古屋港」駅下車 (3番出口)徒歩5分です。徒歩5分なのが魅力です。

公共機関で行った方が混雑がすくなくてよいですが、車でももちろんいけます。
車でお越しの方は下のリンクを参照ください。
名古屋港水族館のガーデンふ頭駐車場もこちらのリンクに載っています。
http://enjoy.nagoyaaqua.jp/access/2014111311182957.html

ほかのパーキングは、ガーデンふ頭西駐車場もあります。
駐車場料金は、30分100円で、バスは1日1回900円です。回数券などもあります。無料の駐車場残念ながらはありません。

観光シーズンや、連休、土日祝日などは大変混み合うので、なるべく電車などの交通機関でくることをおすすめします。名古屋港水族館の最寄り駅は、名古屋港駅です。名古屋駅からは乗り換え1回でくることができます。船などの水上バスでは30分ほどでこれますが、1日の出航回数が少ないので、電車の方が早いと思います。

名古屋港周辺の予約型の駐車場があります。
ナビタイムのページはこちらです。
https://www.navitime.co.jp/parking/around/?node=00008578&category=0805002

名古屋港水族館への高速の最寄りインターの詳細はこちらのページです。
http://enjoy.nagoyaaqua.jp/access/2014111311182957.html

セントレアからのアクセスは電車を利用する場合は1時間ほどかかります。

名古屋港水族館の周辺のタクシー情報はこちらです。
https://www.navitime.co.jp/around/category/poi?spt=02301.1300917&category=0811

名古屋港水族館ちかくの名古屋港には、遊覧船もあります。

名古屋港水族館のちかくにはjettyというショッピングモールもあるので、何か必要な物が欲しいときに便利です。

 

名古屋港水族館の料金は?

名古屋港水族館のチケット料金・入場料は、下記のようになっています。
大人 2000円
高校生 2000円
小・中学生 1000円
幼児(4歳以上) 500円
 

夜間入館の料金は、下記のようになっています。
大人 1600円
高校生 1600円
小・中学生 800円
幼児(4歳以上) 400円
 

愛知県在住65歳以上の減免もあり、敬老手帳などを提示することで、入場料が半額割引になります。
詳しい料金案内表はこちらを参照してください。
http://enjoy.nagoyaaqua.jp/charge/2014111411444455.html

名古屋港水族館では、ファミマやローソンなどのコンビニで、チケットが前売り購入でき、スムーズに入館することができるのでおすすめです。
http://enjoy.nagoyaaqua.jp/charge/2014111111451425.html

名古屋港水族館では、年間パスポートを発行しています。年間パスポートを提示すると、ミュージアムショップの一部商品を除き現金払いのみのお買い物で、5%オフ、レストラン(南館)「アリバダ」現金払い個人の方のにつき5%オフ、シャチスタジオ、ペンギンスタジオ 記念写真などは200円オフになります。とってもお得なパスポートです。水族館によく足を運ぶ方には特におすすめです。

年間パスポートなどの情報はこちら。
http://enjoy.nagoyaaqua.jp/charge/2014111014241644.html

名古屋港水族館の団体料金・入館料のページはこちらです。
http://enjoy.nagoyaaqua.jp/charge/2014120915340406.html

名古屋港水族館の学割などはありませんが、ドニチエコきっぷを購入すると、大人2000円が1800円で入れるという割引券としても使えます。ぜひおためしください。

名古屋港水族館の割引などはドコモなどにもあるそうです。
詳細はこちらのページです。
https://dpoint.jp/ctrw/web/coupon/special_coup.html

名古屋港水族館の入館引換券の情報についてはこちらのローチケでご覧ください。名古屋港水族館&ガーデン埠頭3施設がペアになっている共通入館引換券も販売しています。
https://l-tike.com/keyword/%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E6%B8%AF%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8%E3%80%80%E5%85%A5%E9%A4%A8%E5%BC%95%E6%8F%9B%E5%88%B8/

名古屋港水族館の入館券は、チケットぴあでも販売しています。
チケットぴあの公式サイトはこちらです。
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1812247

名古屋港水族館では、バック ヤード(団体対象)を行っています。名古屋港水族館の目玉イベントでもある「マイワシのトルネード」に関わる、マイワシ3万5千匹が飼育されている「黒潮大水槽」のうら側を見ることができます。飼育員になったつもりで探索できるのでおすすめです。
バックヤードツアーのお申し込みはこちらのページです。
http://enjoy.nagoyaaqua.jp/etc/2018041409521291.html

 

名古屋港水族館 の営業時間は?

名古屋港水族館の営業時間は、通常は9時30分~17時30分まで(を3月下旬から11月まで)ゴールデンウィークと夏休みは9時30分から20時まで、冬季は9時30分~17時まで(12月~3月中旬まで)です。定休日は毎週月曜日ですが、祝日の場合は翌日になります。詳しい開館時間・閉館時間・休館日などの営業カレンダーはこちらです。
http://enjoy.nagoyaaqua.jp/calendar/2014111116115456.html

 

名古屋港水族館のレストランについて

名古屋港水族館では、海の仲間を見ながら食事が楽しめるレストラン「アリバダ」があります。大きなガラス越しから港が見渡せ展開を補完たっぷりのレストランです。店内には大型の水槽があり、カラフルな熱帯魚がもてなしてくれます。ランチやディナーが楽しめます。こんなにロマンチックなレストランは水族館にはなかなかありませんよ。


「アリバダ」の公式サイトはこちらです。
http://www.nagoyaaqua.jp/restaurant/2014092214025995.html

その他にもフードコート「トータス」もあります。外には南極観測船ふじがあり、館内ではウミガメ回遊水槽を見下ろしながら軽食をお楽しみいただけます。席数も120席あり、リーズナブルにお食事いただけます。


「トータス」の公式サイトはこちらです。
http://www.nagoyaaqua.jp/restaurant/2014092213430702.html

その他にも名古屋港水族館付近にはランチやスイーツなどが楽しめるカフェ、お店が沢山あります。検索すると本当に沢山出てきますが、その中の一部をご紹介します。水族館とは違う雰囲気でランチやディナーを楽しみたい方におすすめです。デートコースのバリエーションが増えるのでおすすめですよ。

キャッツカフェガーデンピア店では、イタリアン、パフェなどが楽しめます。パフェは各種サイズがあり、ボリュームのあるパフェなので、家族やカップルで仲良くたべるのがおすすめです。
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230112/23025367/

ファット(FAT)は名古屋港駅(出入口3) 徒歩1分にある、パスタがおいしいお店です。日曜日の朝にも営業しているお店です。
https://retty.me/area/PRE23/ARE68/SUB6802/100000238053/

がっつりと和食を堪能したい方は、港キリンがおすすめです。お寿司やてんぷら、ひつまぶしが食べられます。
http://www.minatokirin.co.jp/

やっぱり定番のラーメンが好き!という方には、スガキヤ 名古屋港JETTY店がおすすめです。
http://www.sugakico.co.jp/shop/sh_AcNagoya/sh_NgMinato/entry-1223.html

名古屋港水族館では、お弁当などを持ち込みができますが、指定場所で食べることになります。北館しおかぜ広場(屋外)または北館3Fスタジアム観覧席(屋外・屋根あり)で食べることができます。ゴミは各自で持ち帰らなければなりません。。
詳しい説明のページはこちらですので参考にしてみてください。彼女の手作りお弁当で楽しむのもありですね!
http://www.nagoyaaqua.jp/faq/2014092614125659.html

 

名古屋港水族館のショップについて

名古屋港水族館では、沢山のお土産が買えるミュージアムショップ・売店があります。海の仲間たちのグッズや、可愛らしいペンギンや、チンアナゴ、ベルーガなどのぬいぐるみを販売しています。ガチャガチャや記念メダルなどもあります。ミュージアムショップは品揃えは結構あります。定番のぬいぐるみ、お子様のお土産から大人が楽しめるグッズまであるのでぜひ寄ってみてください。


ミュージアムショップは北館と南館と2つあります。
2つのミュージアムショップの詳しいページはこちらです。
http://www.nagoyaaqua.jp/shop/2014092215201964.html

名古屋港水族館ではとってもかわいらしい仔シャチが誕生し(2013年)「LYNN(リン)」と命名されました。そのLYNNのグッズはメモ帳やステーショナリーなどが販売されており、シンプルでかわいいデザインです。

名古屋港は、日本を代表する国際貿易港です。約170国の国や地域と結ばれている主要な港なんです。そんな名古屋港には、実はマスコットキャラクターがいるんです!その名も「ポータンとミータン」!名古屋港開港100年(平成19年11月10日)に誕生したキャラクターです。北館のミュージアムショップでは、この「ポータンとミータン」のグッズを販売しています。「ポータンとミータン」のグッズはここだけの限定販売なので、必見です!

名古屋港水族館では、オルカ ナゴヤ ジャパン というオリジナルブランド(デザイン)があります。名古屋城のしゃちほこと、シャチをかけて発信しているのだとか。オルカ ナゴヤ ジャパンのデザインは和と洋が交わった素晴らしいデザインです。オルカ ナゴヤ ジャパンもここだけのオリジナルブランドです。ぜひ手にとって見てみてください。

オルカ ナゴヤ ジャパンのページはこちら。
http://www.nagoyaaqua.jp/shop/2014120921543131.html

キャプテンベルーガも人気です!キャプテンベルーガは、名古屋港水族館20周年を記念して誕生した、かわいいベルーガのキャラクターです。南館展示がコンセプトになっており、南極への旅がテーマです。キャプテンベルーガシリーズは2012年からはじまり、5つのストーリーがあります。ミュージアムショップで手にとってみて、ベルーガのかわいさを体感してみてください。

 

名古屋港水族館の見どころと所要時間は?

名古屋港水族館では沢山の生き物が生息しています。シャチ、ペンギン、イルカ、シロイルカのベルーガ、ラッコ、イワシ、アザラシ、ウミガメ、皇帝ペンギン、マンボウ、チンアナゴ、クジラ、スナメリ、エイ、ゴマフアザラシ、ダイオウグソクムシ、ノコギリザメ、マグロ、ピラルクなどがいます。もう名前がわからない!というくらい沢山の仲間たちがいます。


名古屋港水族館の見所は沢山ありますが、シャチとベルーガの大きな水槽がとても印象的です。イルカを間近で見られるのが人気で、水槽が大きくて、その迫力はかなりのものです。また、定番ともいえるトンネル水槽もあります。そこでも180度様々な魚を見ることができます。まるで海の中に入っているかのような気分になれる場所です。


その他にもイルカのパフォーマンスや、マイワシのトルネードなどが目玉で、名古屋港水族館の名物でもあります。
北館3階のメインプールでは、カウントダウンとともにイルカが盛大なジャンプをみせてくれます。その迫力はすごいです。名古屋港水族館のイルカパフォーマンスはポテンシャルが高く、毎日のトレーニングとチームワークが見てとれます。書状時間は約20分程度です。また、シャチのトレーニングの様子をみることができます。所要時間は約15分程度です。

マイワシのトルネードは、天敵から身をまもるために編み出された自然のエネルギーです。LED証明を使った幻想的なパフォーマンスはみどころです。

名古屋港水族館の滞在・所要時間は、ゆっくり見ても2時間半から3時間ほど楽しめます。もちろん1日中いても飽きません!夏は涼しく冬は適度に暖かく、雨の日でもゆっくりと楽しめるので、観光地としてこれ以上の場所はないですよね。

また、フィーディングタイムもみどころです。フィーディングタイムとはご飯の時間のことです。南館3階のペンギン水槽では、ペンギンがエサを食べている様子を飼育員の解説とともに見ることができます。エサは、ほっけ、ししゃも、イカナゴ、オキアミなどをたべます。なかなか食べているところは見れないので、こちらも必見です!所用時間は約10分ほどです。

フィーディングタイムは、黒潮大水槽、ごまちゃん、ウミガメもあるのでぜひチェックしてみてください。

パフォーマンス&フィーディングタイムの詳細はこちらです。
http://www.nagoyaaqua.jp/event/2014092423425258.html

 

名古屋港水族館のイベントとショーについて

名古屋港水族館では沢山のイベントを開催しています。
イベントスケジュールのページはこちらです。水族館のイベントを期間ごとにPDFで見ることができます。
http://enjoy.nagoyaaqua.jp/event/2016032411070955.html

また、名古屋港水族館ではクリスマスアクアリウムイベントを行っており、クリスマス期間はイベントが盛りだくさんです。イルカのナイトパフォーマンスショーなどもあり、クリスマスの夜を十分に楽しむことができます。クリスマスイブの24日は、営業時間を20時まで延長しています。
https://www.nagoya-info.jp/event/south/post_699.html

 

名古屋港水族館のマップと館内について

名古屋港水族館のフロアマップ・館内地図はこちらです。
http://www.nagoyaaqua.jp/floormap/2014100511341486.html

名古屋港水族館では様々なパンフレットを用意しています。パンフレットを見ながら十分に生きもののことを知れるよう、たくさんの発行物があります。
パンフレットのページはこちらです。
http://www.nagoyaaqua.jp/publish/2014092514542393.html

名古屋港水族館の館内は、南館と北館にわかれています。南館では、南極でであえる5つの海の様々な生きものを鑑賞することができます。北館では、生命の進化をもとに、テーマが「35億年はるかなる旅~ふたたび海へもどった動物たち」となっており、生きものたちを紹介しています。


名古屋港水族館の、くらげなごりうむは1階にあります。名古屋港水族館では「赤道の海」と呼ばれている熱帯に広がる色鮮やかな海洋生物やサンゴをみることができます。また、プロジェクションマッピングにより素晴らしいステージを見ることができます。2階の水槽の側面は、様々な角度からサンゴ礁を楽しめる、オーストラリア東岸のグレートバリアリーフをモデルとしています。


 

名古屋港水族館の回り方について

名古屋港水族館の効率的な回り方・楽しみ方を紹介しています。

水族館の入り口は北館の2階から入ります。入ってすぐに目に飛び込んでくるのは大きな水槽です。イルカとシャチがゆうゆうと泳いでいるのがわかります。水槽が広いので、写真撮影に適しています。フラッシュをたかなければ、写真はとれます。さまざまな生物との写真をとるのには最適です。

とにかくかわいいのがシロイルカのベルーガです!イルカの水槽から少しいったところにいます。イルカの仲間で、北極のシロイルカといわれています。とても愛くるしい姿で、一目惚れしてしまいます。

南館に移る途中にシャチとその骨組みを展示しています。え?恐竜?とおもってしまうほど大きな展示で、ほ乳類なので、ヒレのなかに手指があるのを確認できます。これには驚きと感動がまっています!そうだったんだ!という発見が楽しいですよ。

南館のテーマは5つの海域に分けて紹介しています。日本の海、深海、赤道の海、オーストラリアの水辺、南極の海です。
こんなにも沢山の海域の生き物たちを、一度に見ることができるのは凄いです!お約束のクラゲもいます。ヘルメットをかぶるように180度海底をみることのできる水槽があります。これは必見ですね。

独自の進化をつげた生き物たちもたくさんいます。数年前に大流行したダイオウグソクムシもみれますよ!結構大きいのが印象的でした!

珊瑚も見れます。南館2階にあるサンゴ礁の水槽も、色違いの水槽があります。本物と偽物のサンゴ礁をみくらべることができます。偽物と本物との違いをくらべると、自然の色味の豊かさ、綺麗さを実感できます。本当に綺麗です。

名古屋港水族館はとても綺麗でゆっくりと見て回れるので、日々の癒しや、カップルなどのデートに最適です。そのためにも、事前に名古屋港水族館を年間パスなどを通して攻略しておくのもおすすめです。

名古屋港水族館の混雑状況について

名古屋港水族館は、土日祝日、春休みやゴールデンウィーク、8月の夏休み、冬休みなど、やはり休日に混雑します。休刊日は毎週月曜日です。しかしGWや7月~9月・年末年始・春休みは無休です。祝日が月曜日の場合は、翌日が休刊日となります。お正月も営業していますが、4週目あたりは連続で休館するようです。

水族館営業案内のページはこちらです。
http://enjoy.nagoyaaqua.jp/calendar/2014111114240737.html

平日は9時30~17時30の営業が多いですが、繁忙期には9時や9時30分~20時までの営業が多いようです。お盆の時期やGWの一部は8時30~20時まで営業していますね。やはり休日は混雑が見込まれます。スムーズに入場したい場合は前売り券がやはりおすすめですね。

名古屋港水族館では、ファミマやローソンなどのコンビニで、チケットが前売り購入でき、スムーズに入館することができるのでおすすめです。
http://enjoy.nagoyaaqua.jp/charge/2014111111451425.html

 

名古屋港水族館周辺のおすすめホテルは?

名古屋港水族館周辺の宿泊ホテルのおすすめはこちらです。お子様連れのホテルや、水族館近くのホテルなどが予約できます。ビジネス ホテルなどもあります。
https://www.booking.com/landmark/jp/port-of-nagoya-public-aquarium.ja.html?aid=355715;label=port-of-nagoya-public-aquarium-HtbsKV5WQ7_*jJdVugMnRAS162652149762:pl:ta:p1:p2:ac:ap1t1:neg:fi:tiaud-285284111006:kwd-63363319932:lp1009343:li:dec:dm;ws=&gclid=EAIaIQobChMI-qaD6o2f4QIVjamWCh0cTg6-EAAYASAAEgI7EPD_BwE

名古屋港水族館周辺のホテル、じゃらんのおすすめのページはこちらです。
https://www.jalan.net/kankou/spt_23111cc3320040587/yad/

名古屋港水族館のツアー観光・旅行などのプランはこちらの日本旅行がおすすめです。
日本旅行のページはこちらです。
http://www.nta.co.jp/kokunai/tokai/aichi/nagoyaminato/

名古屋港水族館のバスツアーは、 JR東海ツアーズがおすすめです。
名古屋港水族館日帰りバス関連のツアー 一覧はこちらです。
http://www.jrtours.co.jp/keyword/%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E6%B8%AF%E6%B0%B4%E6%97%8F%E9%A4%A8%E3%80%80%E6%97%A5%E5%B8%B0%E3%82%8A%E3%83%90%E3%82%B9/

 

名古屋港シートレインランドについて

名古屋港水族館・名古屋港の近くにシートレインランドという遊園地があります。観覧車があるのですぐわかると思います。遊園地料金がお安く、お子様と一緒にご家族で楽しめる遊園地です。名古屋港水族館と合わせて遊びにいってみてはいかがでしょうか。フリーパスもお安く、ホームページクーポンを使うとさらに300円お得になります。また、親子フリーパスなどもあります。
小学生以上 2500円(通常) 2200円(ホームページクーポン価格)
3歳から小学生未満 1400円(通常) 1200円(ホームページクーポン価格)
親子フリーパス(3才~小学生未満1名プ+16才以上1名) 3100円
 

公式ホームページはこちらです。
http://www.senyo.co.jp/seatrainland/index.html

アトラクションも充実していて、小さなお子様には特におすすめの場所です。16ものアトラクションがあり、一部フリーパスが使えないアトラクションもありますが、リーズナブルでおすすめです。小学生未満の方は、中学生以上かまたは16才以上の付き添いがあれば、ほとんどの乗り物がのれちゃうんです。凄いですよね。
大観覧車 700円(3才以上有料) 小学生未満の方は16才以上の付添が必要
カード迷路「ぐるり森大冒険」 400円(3才以上有料) 小学生未満の方は中学生以上の付添が必要
サラマンダー伝説 500円(3才以上有料) 3才以上小学生未満の方は16才以上の付添が必要 3才未満の方はご利用できません。
4Dキング 400円(3才以上有料) 小学生未満の方は16才以上の付添が必要
バトルファイアー 300円(3才以上有料) 3才以上小学生未満の方は16才以上の付添が必要 3才未満の方はご利用できません。
ファミリーコースター 300円(4才以上有料) 4才以上小学生未満で身長105cmから120cm未満の方は16才以上の付き添いが必要 4才未満および105cm未満の方はご利用できません
ファミリースインガー 300円(4才以上有料) 4才以上小学生未満の方は16才以上の付添が必要
デジタルASOBU 500円(3才以上有料) 0才~小学校3年生未満の方は、16才以上の方の付添いが必要
ノースポール 300円(3才以上有料) 2才以上小学生未満の方は16才以上の付添が必要 2才未満の方はご利用できません。
メリーゴーランド 300円(3才以上有料) 小学生未満の方は16才以上の付添が必要
海賊ゲーム島 100円~500円 チケット、フリーパスでのご利用はできません 利用制限なし
ダウンタウン 100円~300円 フリーパスでのご利用はできません 利用制限なし
小型乗物 100円~200円 チケット、フリーパスでのご利用はできません 4才未満の方は16才以上の付添が必要
サファリペット 200円 チケット、フリーパスでのご利用はできません 4才未満の方は16才以上の付添が必要
バッテリーカー 200円 チケット、フリーパスでのご利用はできません 4才未満の方は16才以上の付添が必要
トレジャーコレクション 600円(3才以上有料) フリーパスご購入のお客様は半額(300円)でご利用できます おひとりで遊ぶことが難しい方や、誤飲の可能性があるお子様などには、必ず16才以上の付添が必要
 
営業時間や詳細などは、こちらのシートレインランドのページをご覧ください。
http://www.senyo.co.jp/seatrainland/calender.html

-名古屋港水族館

Copyright© 名古屋観光おすすめスポットの見どころ、料金、アクセス、写真で綴る体験レポ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.