徳川美術館

徳川美術館のアクセス方法、料金、イベントをご紹介します!

更新日:

徳川美術館とは?

名古屋の徳川美術館は、1935年に開設された、歴史と由緒ある美術館です。国宝や重要文化財など、様々な美術品を所蔵しています。愛知県名古屋市東区にあります。

徳川美術館の魅力は、多様なテーマの特別展や企画展を開催したり、近世大名文化を今日に伝える美術館などが併設されています。名古屋城をモチーフとした安心感、二之丸御殿お再現した空間で名品コレクションを展示しています。

創設者は、館長の曽祖父にあたる尾張徳川家19代当主徳川義親です。大正から昭和初期にかけて関東大震災や戦争などの影響で不安定な社会情勢が続く中で、大名文化を後世に伝える文化財の散逸を防ぐために私財を寄附して財団を作り、徳川美術館を設立されました。

徳川美術館は、尾張徳川家2代当主の徳川光友の隠居所であった大曽根別邸の跡地に昭和10年に開館した、日本の私立美術館の中では4番目に歴史のある美術館です。

旧大名家のコレクションをもとに旧大名家自らが設立した日本で最初の美術館であり、愛知県の登録博物館第1号でもあります。

徳川美術館の電話番号は、052-935-6262です。

ホームページはこちらです。
https://www.tokugawa-art-museum.jp/

徳川美術館 ツイッターはこちらです。徳川美術館は Twitter をしています。徳川美術館に関することの最新の情報が得られるツイッターです。ぜひご覧ください。
https://twitter.com/tokubi_nagoya?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

 

徳川美術館へのアクセス方法は?

徳川美術館のアクセス方法は、住所は名古屋市東区徳川町1017にあり、電車・バスをご利用の場合、名古屋駅寄りの行き方は、

・市営バス、名古屋駅バスターミナル10番のりば 基幹2系統 「猪高車庫」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分)徒歩約3分。

・名鉄バス、名鉄バスセンター3階 バス停4番のりば 「三軒家」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分)徒歩約3分。

・JR最寄り駅は、JR中央線「多治見」方面行ー「大曽根駅」下車(所要時間約15分)
南出口から徒歩約10分。

・なごや観光ルートバス「メーグル」、名古屋駅バスターミナル11番乗り場 名古屋駅発着で平日30分~1時間に1本、土・日・休日は20分~30分に1本運行。(約30分)

栄より来られる方は、

・市営バス 栄バスターミナル(オアシス21)3番のりば、基幹2系統 「引山」「四軒家」方面ゆき「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分)徒歩約3分です。

・市営地下鉄 名城線(右回り)「大曽根駅」下車(所要時間約15分)E5番出口から徒歩約15分です。

徳川美術館へ車で来る方は、

・東名高速 名古屋 IC より
IC 下車後、県道60号(東山通)を名古屋市街に向かって約8km直進、「今池」交差点を右折約1.3km、「古出来」交差点を左折約0.7km「徳川美術館南」交差点を右折(所要時間約30分)です。

・名神高速 一宮 IC より
名古屋高速 16号一宮線→清洲JCT→6号清洲線→1号楠線→「黒川」出口右折(所要時間約30分)です。

徳川美術館専用駐車場がありますが、乗用車17台分です。9時45分~17時30分まで無料です。
その他の駐車場は、徳川園市営駐車場があります。乗用車80台(大型バス駐車可)9時15分から16時まで(バスは9時15分から17時まで)乗用車は30分毎に120円、バスは60分以内500円、以降30分前に500円です。

徳川美術館までの地図はこちらのページです。
https://www.tokugawa-art-museum.jp/usage/getting-here/

 

徳川美術館の料金は?

徳川美術館・蓬左文庫観覧料の入場料
一般 1400円
高・大学生 700円
小・中学生 500円
20名以上の団体
一般 1200円
高・大学生 600円
小・中学生 400円
徳川美術館・蓬左文庫と徳川園の共通観覧料
一般 1550円
高・大学生 850円
小・中学生 500円
20名以上の団体
一般 1350円
高・大学生 750円
小・中学生 400円
学校教育団体の観覧料は、小中学生200円・高校生300円です。(事前に申請が必要)また、毎週土曜日は小中高学生は無料になります。

徳川美術館では、一体学生メンバーシップ割引を行っています。所定の大学の生徒に対して1年間、何度でも無料で入園できる制度を設けています。素晴らしい制度です。ぜひこの制度を使って沢山学んでください。

メンバーシップ加入大学は、学生・教職員対象では、愛知学院大学、愛知学院大学歯科技工専門学校、愛知県立芸術大学、愛知県立大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、桜花学園大学、中京大学、中部大学、東海学園大学、同朋大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋学芸大学・短期大学部、名古屋芸術大学、名古屋工業大学、名古屋市立大学、名古屋造形大学、名古屋大学、名古屋短期大学、名古屋ファッション・ビューティー専門学校、名古屋文化短期大学、南山大学です。

学生対象では、金城学院大学、椙山女学園大学、名城大学です。

また、徳川美術館のチケット・入場券はコンビニ前売り券購入割引も行っています。通常価格から100円安く購入することができます。ローソンチケット・ミニストップ、ファミリーマート、名古屋市交通局などです。

 

徳川美術館の展示について

徳川美術館の展示品は、特別展「徳川将軍ゆかりの名刀」(2019年4月14日から6月2日)では、徳川家康の遺品「駿府御分物」を含む家康所持の日本刀・刀剣のほかに、その他刀剣114振が常設展示されています。

企画展 ご即位記念「雅を伝える-宮帝と文化-」(2019年4月14日~6月2日)では、古代から続く天皇家の歴史の波に翻弄されながら、様々な行事や儀礼を始め、和歌・書・香・雅楽など伝統文化継承の中心的役割を担ってきました。書籍や絵画作品、調度品、染織品などを展示します。

主な収蔵品として、書蹟や絵画、彫刻、陶磁、漆工、染織、刀剣、武具・金工、工芸などがありますが、その中でも国宝である源氏物語絵巻は有名です。

徳川美術館・蓬左文庫観覧での所要時間、常設展だけでも30分はかかります。ゆっくり観覧しても1時間は欲しいところです。

 

徳川美術館の営業時間は?

徳川美術館の開館時間・営業時間は、午前10時~午後5時までです。入館は午後4時30分までです。休館日は月曜日(祝日・振り替え休日の場合は直後の平日)です。年末年始はお休みです。

 

徳川美術館の食事について

徳川美術館のレストランは、「フレンチガーデンレストラン徳川園」かおすすめです。日本庭園や、バカラのシャンデリアを備えている、純和風の優雅な店内です。和食を取り入れたフレンチをコースで提供しています。ランチメニューもあります。
http://www.gr-tokugawa.jp/


「蘇山荘(そざんそう)徳川園」のカフェ・バーもおすすめです。歴史的建造物で、国の登録有形文化財にも指定された蘇山荘は、昼はカフェ、夜はバーとしてお楽しみいただけます。幻想的な空間で食事をお楽しみいただけます。
http://www.sozanso-tokugawa.jp/

「宝善亭」もおすすめです。由緒ある和食処です。懐石料理を中心とした食と文化を楽しめるお店です。雛御膳が人気です。中庭がとても綺麗です。
http://www.houzentei.jp/

徳川美術館の周辺・付近のレストランでのランチもおすすめです。「炭火焼き鰻 清月」では、名古屋名物であるうなぎ・ひつまぶしが食べられます。愛知県名古屋市徳川町2502 マルカネエクセレンス1階

徳川美術館の近くでわらび餅が食べたくなったら、「芳光」がおすすめです。とろけるほど美味しいわらび餅が食べられます。愛知県名古屋市東区新出来1丁目9-1

徳川美術館に行った時はぜひ寄ってみてください。

 

徳川美術館のショップについて

徳川美術館ではミュージアムショップがあります。徳川美術館の思い出や記念・お土産に、オリジナルグッズを豊富にそろえています。美術鑑賞の手助けとなる展示会図録や、研究成果を発表した出版物もそろえています。

ニュージアムショップは入館料不要なので、いつでも気軽に立ち寄ってお買い物ができます。ぜひ寄ってみてください。

徳川美術館ミュージアムショップでは、オンラインショップや通信販売なども行っています。
https://tokugawa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2179549&csid=0

刀剣のグッズや、鯰尾グッズ、カレンダーなどを取り扱っています。2019年のカレンダーも人気です。


 

徳川美術館のイベントについて

徳川美術館では、イベントや講演会・講座や一般・団体向けのプログラムを催し物があります。また学校・学生向けプログラムや、展示の解説、お茶会などがあります。

徳川美術館のイベントの詳細やスケジュールはこちらのページです。
https://www.tokugawa-art-museum.jp/program/

2019年2月9日~4月7日まで、特別展「尾張徳川家のひな祭り」が行われていました。尾張徳川家の姫君のためにあつらえられた雛人形・お雛様や雛道具が伝来しており、いずれも御三家筆頭の名にふさわしい質の高さを誇っています。

2015年4月11日~5月31日まで、特別展・企画展「国宝 初音の調度-日本一の嫁入り道具-」を開催しています。徳川美術館・蓬左文庫開館80周年記念、春季特別展で、全点一挙公開をしました。

2018年7月21日~9月の2日まで、特別展・企画展「名刀紀行―五箇伝巡り―」を開催していました。各地の代表的な検討生産地に共通して見られる「五箇伝」などの魅力が満載です。

徳川美術館では秋季茶会として「徳川茶会」を開催しています。詳しい茶会のページはこちらです。
https://www.tokugawa-art-museum.jp/program/tea_ceremony/

2017年の11月18日~11月26日まで特別公開「国宝 源氏物語絵巻」〈柏木 二・東屋 二〉が開催されていました。日本を代表する絵巻です。

このように様々なイベントを徳川美術館では行っております。ツイッターやホームページで新しい情報を見つけて、ぜひお越しください。

-徳川美術館

Copyright© 名古屋観光おすすめスポットの見どころ、料金、アクセス、写真で綴る体験レポ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.